月別アーカイブ: 2013年12月

パーティーに参加する費用が続かない

僕は今現在お付き合いをしていく女性がまだ見つかっていないので、これからも婚活を続けていきたいと思っています。でも正直なところ婚活パーティーなどに参加する費用が続かないので婚活も厳しいなと思うようになりました。婚活を始めた頃は婚活パーティーなどにも前向きに参加していたし、こんなにも相手が見つからない期間が長いと思っていなかったのでまったく予想してなかったのですが、実際に婚活を始めてからもすでに7年が経過してしまいました。

仕事をしていますから、婚活パーティーに参加する費用は作ることができるのですが、1ヶ月の間に2回から3回婚活パーティーに参加しているとそれだけでも経済的には苦しくなってきてしまいますよね。それに連絡を取るようになってお相手とデートをするにも、やはりお金が必要になってしまうし、本当に真剣な交際をすることができるお相手が見つからないので結局は今まで僕が使ってきているお金というのは身になっていないと思うようになってしまいました。できるだけ早く理想的な相手を見つけたいと思うのですが、自分が思っているようにお相手を見つけることができないので、これから先、更にどれだけの費用を使わなければならないのかと不安に感じています。

■参加する頻度を変える

これまでは1ヶ月に数回婚活パーティへの参加をしてきたのですが、やっぱり経済的に厳しいのでこれからは1ヶ月に1回から2回の参加にしようと思っています。さすがに1ヶ月に3回の婚活パーティがあると、どうしてもその後デートなどをする時にもお金がなくなってしまうのである程度余力を残しておくためにもせめて2回にとどめようと思っています。

こんなに長い期間、婚活を続けているというのは僕の中では想定外なので今現在でも必要以上にお金を使っていることもわかってるんですが、やっぱりリアルには出会いも少ないし、僕が働いてる会社は男性ばかりなので、婚活をしてお相手を見つけていくしかありません。でも自分のプライベートも楽しまなければいけないので友人との付き合いもあるし、参加する頻度を減らしていかなければならないと思っています。学生の頃は女の子から告白されるなんて言う事もあったし、婚活をしてもすぐにお付き合いをする相手が見つかると思っていたのですが、人生そんなに甘くないですね。

ファッションを罵倒された

私が以前婚活で仲良くなった男性は凄くおしゃれで、本当に様々なファッションについて詳しい人でした。私自身もファッションにはある程度興味を持っているし、こだわりも持っているので話も合って、楽しい時間を過ごすことができていたのですが、何度かデートを重ねた時に私のファッションを罵倒されたことがあったんです。罵倒されたと言っても大きな声を出されたわけではありませんが、細々と指摘されて私のセンスをほぼ全て否定された状態だったので、あまりにも大きなショックを受けてしまい、この男性とお付き合いすることをやめました。

その男性は本当に私が見ていてもオシャレで素敵だったのですが、私自身のファッションに対して、あまりにも上から目線で馬鹿にしてきたので、この先お付き合いを続けていても同じようなことが繰り返されると思ってお付き合いをお断りしました。私は私なりにこだわりを持ってファッションを楽しんでいるし、特別に変なファッションをしているわけでもありませんし、奇抜なファッションをしているわけではないに、あまりにも細々とアクセサリーについてや、お洋服の柄について、それから、当時履いていたサンダルのストラップについてなどに関しても馬鹿にされてしまったので頭にきたしショックを受けました。

■物には言い方がある。

自分自身がすごくおしゃれに敏感な男性だったので、私のファッションにも色々と気を使って指摘してくれたつもりだったのかもしれませんが、やっぱりどんなことでも物には言い方があると思うんです。言い方が違えば素直に受け入れることができたかもしれないけど、あまりにも馬鹿にするような言い方をされてしまったのでその瞬間にこれまでの楽しい気持ちなども無くなってしまいました。

自分のおしゃれにはどんなに敏感で素敵なファッションをしていても、他人の心に敏感ではない人とは私は付き合いすることができません。どんな事を言ったら相手が傷つくかということや、どんな言い方をすれば相手を傷つけないで済むかということを考えながら話ができるのが本当の大人だと思っているし、魅力的な男性だとも思っています。私自身も常にそうやって他人と関わるようにしているので、何も考えずに相手の心を突き刺してしまうような言葉を言う人とお付き合いをすることはできません。どんなに見た目のファッションなどがおしゃれで素敵だと思っても、どんなに新しいファッションに敏感でも、人の心に敏感でなければダメですよね。

将来の夢が…

私はその男性とお付き合いをしていたわけではありませんが、お付き合いをする直前の段階まで仲良くなっていて、そろそろ、お相手から告白されるかも知れないなんて思っていたのですが、ある時話していて将来の夢について話をしている時に、この男性の話を聞いてドン引きしました。どんな夢であってももちろんご本人は真剣に考えているので、一生懸命に話してくれたのですが、その将来の夢というのがお笑い芸人だったんです。

私自身もお笑いは大好きだし沢山のお笑い芸人の人でテレビを見ながら応援している人もいるのですが、当時その男性はすでに40歳近くなっていたので、そこからお笑いでブレイクを目指すというのは本当に難しいことだと思いました。また、普通に話をしていても特に面白いことを言うわけではありませんでしたし、時々ネタを考えていたりすることもあったのですが、どのように考えもそのネタが売れるとは思えずに、このままお付き合いをすることになったら絶対に苦労すると思ったのでお付き合いする前の段階で連絡を取らないようにしました。

■現実をしっかり見ないとダメ。

私から連絡をしなくなった後もお相手から頻繁にメールなどは来たし、着信も入っていたのですが、余りにも私がずっと連絡をしないために、アドバイザーさんを通してお相手から連絡が欲しいと言われました。でもその時に私はお相手と今後連絡を取ってくつもりがなかったので、アドバイザーさんにしっかりと本音を伝えてもらい、その後連絡が来ることもなくなりました。

もちろんお断りした理由に関しては夢についてのことは言ってないし、単純に性格が合わないと思ったという理由にしましたが、現実的に考えて40過ぎて、お笑い芸人となりブレイクするというのは本当に可能性が少ないことだと思いますし、例えばこれがもっと昔から付き合ってる恋人であれば私も応援することができたのですが、婚活で知り合った相手だったので、応援することはできませんでした。万が一私が今後ブレイクすることがあれば、それはそれで良いことだと思いますが、お付き合いをしなかったことに対して後悔することはないと思っています。夢というのは持っていなければいけないものだし、夢の為に頑張っていくのも大切なことだと思いますが、私は結婚して安定した生活をしたいので、ほぼ確実に不可能になってしまう夢を持っている男性とお付き合いするのは本当に難しいと思ってしまいました。実際に婚活をして良い人だと思っていても、様々な話を聞いていくうちに無理だと思ったりすることもあるし、うまくいかないですね。

お医者様は憧れるけど…

近年は婚活パーティーと一言で言っても様々な種類があり、少しセレブな婚活パーティーなどになるとお医者様が参加しているなんて言う事もあるのですが、私は以前お医者様に気に入られてしばらく連絡を取ったりデートをしたことがありました。やっぱりお医者様と言うとそれだけで憧れるし、私も子供の地形がうまくいけば、お医者様の奥さんになるなんて思っていた時期もあったのですが、冷静に考えてみるとお医者様というのは、自宅にいる時間も短いし家族が一緒に過ごせる時間が短いのでこうした部分で難しいのではないかと思うようになったんです。

もちろん私のように思わずに、お医者様は収入も良いし、お医者様の奥さんということになれば周りからも羨ましがられるので、そういった部分でお医者様と結婚したいと考えている女性もいると思いますが、私の場合にはやはり家族そろって一緒に生活していくということが大きな目標になっているので、どんなに収入が良くても、どんなに有名なお医者様だとしても結婚するのは難しいと思いました。正直なところ、やっぱりお医者様との結婚生活に憧れる部分は今でも持っていますが、独立しているお医者様ではありませんでしたから、病院の都合によって残業があったり夜勤だったりすることを考えると結婚は難しいと思ってしまいました。婚活ではお医者様もすごく人気がなんて言われていますが、クリニックを開院しているお医者様でなければ私は結婚を考えることができません。

■収入だけで家族はうまくいかない

婚活していく上でお相手の収入というのは確かに大きなポイントになってくると思うので、特にお医者様などの場合には収入も安定しているしボーナスも大きなものですから、生活そのものは全く心配することがないと思います。ただ金銭的な生活で心配することがなくても、やはり家族が揃って生活時間が少なくなってしまうというのは私の中で考えられないので違う職業の方と結婚したいと思っています。

更にお医者様の奥様になってしまえば周りの人々との付き合いも大変だと思うし、極端な話夫婦喧嘩なんてしている余裕もきっとありますよね。やっぱり夫婦は結婚して喧嘩もしながら本当の夫婦になっていくものだと思うのでゆっくり過ごす時間が重要だと思っています。一時期はお医者さんと結婚できるかもしれないということに対して、期待していましたが冷静に考えることができて良かったと思っています。