月別アーカイブ: 2013年9月

身近で連休を楽しむでもいいかな?

今年のゴールデンウィークはちょっとばかり残念ですね。間に平日が入り込んでしまって前半と後半に真っ二つ。僕の職場も前半3日と後半の4日に分かれてしまいました。まぁ、それでもたっぷりとした連休ってことには変わりないんですけれどもね(笑)。

ただ、ゴールデンウィークが両分されてしまったということで、今年のゴールデンウィークは遠出をする方が少ないみたいです。毎年ゴールデンウィークには海外に行っている知人も今年は北海道で済ませるみたいですし、僕も去年はハワイに行ったのですが、今年は全然無理です。北海道ですらちょっと無理ですね。

最低でも1週間くらいは休みが無いと、思いっきり遠出をするのは考えてしまいます。3泊4日程度の日程でも、帰ってきてから1日、2日は体を休める時間を確保したいですし、旅行前に準備の日も無いと忙しなくなってしまいます。やっぱり1週間はドカンとまとまった休みではないと難しいです。

ということで、今年はまだどこに行くかも決まっていないまま、後3日でゴールデンウィークの前半突入という状態になってしまいました。かみさんにも子どもにも、ディズニーランドに行きたいとか那須高原に行きたいなどと突っつかれてはいるんですが、どこも「うーん……」って感じです。

今年は近場が混みそうなんですもん。遠出が出来ないと思う人は全国にたくさんいることでしょう。そしたら考えることはみんな同じです。近場の観光地に集中しちゃうでしょう。道は混雑、観光地も大賑わいでしょう。

まだ観光地の大賑わいは仕方ないとしても、道が混雑というのが辛いです。クルマの運転をするのは僕ですからね、もう渋滞は大嫌いですから(苦笑)。

今年は近場も近場、電車で都内に行ったり地元でのんびりとしたゴールデンウィークでいいかな? って今のところ考えてしまってます。野球の試合を観にいったりするのもいいかな? そういう身近なお出かけも平常時は中々できませんからね。近くの山に行ってお団子を食べに行くとかも良いかも。

そうそう、開拓中の庭作業を進めるのもいい機会です。ホームセンターで園芸アイテムを家族で物色するってのも楽しいでしょうね。なんだかワクワクしてきましたよ(笑)。

温野菜を食べよう

20代も後半に入り、ようやく野菜をまともに食べるようになりました。野菜が嫌いというわけではないのですが、一人暮らしとなると調理の手間を考え、つい野菜を抜きがちだったのです。高校を卒業して一人暮らしをはじめてからというもの、最近までずっと野菜を食べない日が続いていました。

でも、あるとき知人に賢い野菜の食べ方を教わり、それを実践するようになってからというもの、食生活が野菜中心になりました。ものはやりようですね。その賢い野菜の食べ方というのは、温野菜を一度にたくさん造り、冷凍保存しておくやりかたです。

まず、食べたい野菜をたくさん買ってきます。買ってくるのは自分が好きな野菜が中心です。ピーマンにナス、カリフラワー、ニンジン、タマネギ、ジャガイモ。苦手なものも買います。ブロッコリーが苦手なのですが、克服の為に積極的に買ってます。

買ってきた野菜は一口大にカットして茹でます。電子レンジでも良いみたいですが、僕は茹で汁を別途利用したいので茹でています。茹で汁の使用につきましては後ほど。

茹でた野菜は、その日に食べる分は普通に食べます。残った野菜は、十分に冷ましてから冷凍庫に保管します。それを次の食事から少しずつ使っていき、無くなったらまた野菜を大量に茹でて冷凍して保管。これを繰り返すのです。

どんなに野菜の調理が苦手でも、火を通し済みの野菜があれば、いくらでも応用が利くので助かります。解凍してそのまま食べるのでも良いですが、僕の場合は野菜カレーにしたり野菜スープにします。野菜に火を通す時間が必要ないのですぐにできます。

僕の場合は、1度に茹でた野菜で1週間は持たせます。今では毎週日曜日を野菜を茹でる日と決めています。

そして茹で汁ですね。これもちゃんと活用しています。野菜を茹でると栄養分が逃げてしまいます。それを捨てるなんて勿体無いです。僕はそれを取っておいて、青汁用の水として使っています。粉末状の青汁があり、それを野菜の栄養が含まれた茹で汁で溶かして飲めば、茹でた野菜の栄養を余すことなく採ることができます。

温野菜の活用は一人暮らしの方にはぜひともオススメです。無理に料理に加えなくても、温野菜として毎日解凍して食べるだけでも手間は随分減ります。コーンドレッシングやシーザードレッシングをかけて食べればとっても美味しいですよ。

ストレスはほんと良くないですねぇ

知人から、突発性難聴という病気のお話を聞きました。知人が1年くらい前に患ってしまった病気らしく、ある一定の音域だけ聞こえなくなってしまう病気だそうです。それもある日突然にだそうです。幸い早期に治療したことで聴力は回復したそうですが、今でも耳鳴りや耳詰まりといった軽い後遺症が残ってしまっているとのことです。

症状としては、まず違和感のある耳鳴りと耳詰まりから始まったらしく、それを聞いて僕はドキっとしてしまいました。というのも、どうも今年に入ってからというもの、左耳に変な違和感があるなと感じていたのです。

そのことを知人に話したら「ストレスを感じている自覚はある?」とのこと。僕は「うん」と答えました。自覚はありました。普通に暮らしていてもストレスを受けやすい社会であるうえに、僕は昔から気の弱さが目立つ時があります。そんなときに多大なストレスを受けていると感じるのです。

「ストレス性の病気との見解が大きいみたいだから、気をつけたほうがいいよ」とのことでした。ジョギングもしているし、趣味の時間も多いのでストレス発散は十分かと思っていますが、もうちょっと意欲的になったほうがいいかもしれませんね。突然耳が聞こえなくなるなんて怖すぎです(苦笑)。

そういえば、「あくびをした時に耳鳴りがでると危ないかも……」なんてことも言っていましたね。知人はあくびの耳鳴りから気になりはじめたそうですから。思い返してみると、あくびの時に耳鳴りを感じたことはありません。ちょっと安心(笑)。

ストレスは体に様々な悪影響を及ぼすとのことで、僕はとりあえず耳よりもお腹の方が心配です。最近は消化不良が多くて気持ち悪さを感じています。病院で見てもらったら、食事のバランスやタイミングが悪いそうで、胃腸にストレスが溜まっているんだそうです。「お腹に良い食生活を心がけてくださいね」と指摘されてしまいました。

なるべく気をつけるようにはしているのですが、気を抜くとつい良く噛まずにドカ食いをしてしまったり、食べて1時間もしないうちに横になったりもしてしまいます。それから最近は野菜も食べてないです。市販の野菜ジュースは飲んでいるのですが、やっぱり生野菜の方を摂取してくださいと言われますから、改善したほうが良いですよね。

副業のアルバイト探し

僕の仕事は一般的な会社員さんよりも休みは多いと思います。完全週休2日ですし、時には週休3日というのもあります。その上祝日と世間一般的な連休、ゴールデンウィークやお盆、年末年始休暇もあります。有給休暇もあります。休日には恵まれています。

恵まれてはいますが、その分お給料は少ないです。金額はちょっとお教えできませんが、まぁ、独身男性が一人暮らしで何とか生活できるというレベルのお給料といった感じです。節約をしないと貯金は難しいですね。

そんな状況ですから、副業は必至です。職場もそれを認めてくれていますし、同じ職場のみんなが何かしら副業を持っています。認めてくれ無ければちょっとやっていけないですね(苦笑)。とっくに見切りをつけて転職しています。

僕はどんな副業をしているかというと…… 今はやっていません(苦笑)。先月までレストランでアルバイトをしていたのですが、時給が下がるという理由を切欠で辞めてしまいました。元々仕事の忙しさと時給が合っていないと不満に感じていたので、辞めるちょうど良い理由にはなりました。ただでさえ低い時給の上、さらに下げられたらどのみち辛いだけでしたし。

レストランの前は、パン屋さんで働いていました。彼女の実家のパン屋さんです。とても楽しく働ける職場だったのですが、僕の引越しの都合で家からの距離が遠くなってしまい、働けなくなってしまいました。

パン屋さんの前はというと、ラーメン屋さんです。これは半年足らずで辞めてしまった過酷なバイトでした。時給は非常に良かったのですが、体が持たないと判断して身を引きました。

思い返してみると、飲食系のアルバイトばっかりです。はじめてのアルバイトが高校生の時で、ロッテリアでした。それから飲食系のアルバイトであれば馴染みやすいという気持ちが自分にはあったからでしょう。探す時もまずは飲食系から探してしまいます。

ただ、もう飲食系は良いかな? って感じです。もともと接客は大得意というわけではなく、黙々と作業するのが一番得意な分野です。一人で熱中して作業できるバイトを探したいです。

例えば、新聞配達なんかは良いかなと思っています。早朝配達なので夜の時間を割かなければいけませんが、生活のリズムさえ調整できれば辛くは無いはずです。バイクに乗るのも好きですから、僕にあってるんじゃないかと思います。